ライフネット生命。人生に、大切なことを、わかりやすく。

  • 見積り
電話でのお問い合わせ

0120-205566

受付時間:平日9時~20時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

よくあるご質問

よくあるご質問

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

生命保険料控除で控除される金額について:契約日が2011年12月31日以前の契約の場合【旧制度】

生命保険料控除によって、払い込んだ保険料のうち一定額が、契約者のその年の所得から差し引かれ、所得税と住民税の負担が軽減されます。生命保険料控除の対象となる条件、および、所得から控除される金額については、以下の通りです。

生命保険料控除の対象となる条件
  • 保険金や給付金の受取人が契約者本人か、あるいはその配偶者やその他の親族(6親等内の血族と3親等内の姻族)である保険契約です。

  • 対象となる保険料は、その年の1月1日から12月31日までに払い込んだ保険料の合計額です。

生命保険料控除で控除される金額【旧制度】

所得税、住民税について、生命保険料控除で控除される金額の計算方法は以下の通りです。なお、所得税で所定の手続きをしていれば、住民税の手続きは特に行う必要はありません。

※ ライフネット生命では、旧制度においてすべての保険商品は「一般生命保険料控除」の対象となります。

所得税

2011年12月31日以前が契約日の保険契約について

年間の支払保険料等 控除金額
25,000円以下支払保険料等の全額
25,000円超50,000円以下支払保険料等×1/2+12,500円
50,000円超100,000円以下支払保険料等×1/4+25,000円
100,000円超一律50,000円

*一般生命保険料控除・個人年金保険料控除それぞれに適用されます

住民税

2011年12月31日以前が契約日の保険契約について

年間の支払保険料等 控除金額
15,000円以下支払保険料等の全額
15,000円超40,000円以下支払保険料等×1/2+7,500円
40,000円超70,000円以下支払保険料等×1/4+17,500円
70,000円超一律35,000円

*一般生命保険料控除・個人年金保険料控除それぞれに適用されます

この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask