ライフネット生命。人生に、大切なことを、わかりやすく。

  • 見積り
電話でのお問い合わせ

0120-205566

受付時間:平日9時~20時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

よくあるご質問

よくあるご質問

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

保険契約の乗り換えをする場合に注意する点はありますか?

ライフネット生命のご契約の保険を解約して、新たにライフネット生命の保険に申し込む、「保険契約の乗り換え」をされる場合は、以下の注意点を必ずご確認ください。

なお、新たにお申し込みいただく際には、改めてお引き受けの審査があり、健康状態などによってはお引き受けできない場合があります。現在ご契約をお持ちの方でも、必ずお乗り換えができるというわけではありません。

乗り換える場合の注意事項

1.新たな保険については、責任開始日が変わります

新たな保険は解約した元の保険とは別の契約となります。そのため、新たな保険については責任開始日が変わります。新たな保険の責任開始日と、元の保険の責任開始日をご確認のうえ、以下の点にご留意ください。

新たな保険の責任開始日前に発病した傷病(契約前発病)については、給付金や高度障害保険金が支払われない場合があります。


新たな保険にも責任開始日から一定期間の免責期間があります。例えば定期死亡保険「かぞくへの保険」では、新たな保険の責任開始日からその日を含めて3年以内の自殺は死亡保険金の支払い対象外です。

がん保険の乗り換えの場合(がん保険乗り換え制度のご案内)
がん保険の責任開始は、申込日からその日を含めて91日目となります。
がん保険の乗り換え(※1)をされた後、乗り換え後の契約の責任開始より前にがんと診断された場合、乗り換え前の契約の解約を取り消すことができます(※2)。
その場合、乗り換え前の契約にもとづき、給付金をお支払いします。
がん保険の乗り換えがん保険の乗り換え
※1 がん保険の乗り換えとは、ライフネット生命のがん保険「ダブルエール」または「auがんほけん」を解約して、同時期に新たに「ダブルエール」または「auがんほけん」に加入することをいいます。
※2 乗り換え後の契約が、詐欺による取消し・不法取得目的による無効・重大事由による解除となった場合は、乗り換え前の契約の解約を取り消すことはできません。
2.解約をすると保障がなくなります

保険を解約すると保障がなくなります。解約後に契約をもとの状態に戻すことはできません。


3.新たな保険が成立した後に、元の保険の解約手続きをしてください

お客さまの健康状態などにより、新たに保険に入り直すことができない場合があるため、保険を解約して新たな保険に入り直す際には、新たな保険のお引き受けの結果が判明した後に元の契約の解約手続きを行ってください。


4.新たに別の保険に加入できるとは限りません

新たなお申し込みについては、現在のご職業、健康状態など告知いただいた内容を踏まえ審査があります。正しく告知をされなかった場合には、告知義務違反となり、保険契約を解除することがあります。

給付金をご請求中の方や、過去にご請求歴のあるご契約者さまについては、ほとんどの場合、お乗り換えいただくことができませんので、あらかじめご了承ください。

この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask